educationsalonの日記

Education Salon

教育についての記事。教育現場のあまり知られていない情報をあげています。

教育

模試は受けてからの方が大切!!

今年度は新型コロナウイルスの影響で、延期や自宅受験ばかりになっていた模試が少しずつ行われ始めました。今年からはセンター試験ではなく、共通テストになるので、問題の出題形式が変わっていましたね。河合塾も全統共通テスト模試と名称が変わりました。…

共通テスト対策はどこの予備校も完敗する

共通テスト対策問題集が市場を賑わすようになってきましたが、過去問と呼ばれる教材がない中で、それをやっても万全になんてなりません。そもそも万全なんて一生きません。 「共通テスト対策は〇〇(学習塾名)でバッチリ!」なんて謡っている学習塾は多くあ…

高校2年生がやらなアカンのは数2Bだけじゃなくて、数1Aと2Bだよ

公立高校の数学のカリキュラムは基本的に高1:数学1A高2:数学2B高3:数学3or数学1A2Bの復習となります。定期テストもあるので、数学2Bは頑張るでしょう。しかし、高校2年生で行わなければならないのは数学2Bだけではなく、数学2Bと数学1Aになりま…

今流行のSTEAM教育って一体なんなん?

最近、注目されているSTEAM教育。みなさん、STEAM教育をご存知でしょうか?Education Salon OSAKAでも導入を試みようとしているのですが、インフラ的にも海外の実例のようにはいきません。これから必要な力は「従う力」ではなく、「生み出す力」。その生み出…

学校法人って一体なんなん?

新型コロナウイルスの影響で4月以降の学校がどうなるかわかりません。もし首都封鎖、ロックダウンが決行されるのであれば、都内の学校の再開はさらに遅れるかもしれません。駿台、河合塾は学校法人ですので、文科省の要請を考慮しなければならないとすると…

アクティブラーニングってどこ行ったん?

共通テスト、記述式、英語4技能といった大きな変更点となる入試制度改革。その対策として「アクティブラーニング」という学習方法が話題となりました。「入試制度改革で偏差値教育ではなくなる。アクティブラーニングだ!」「アクティブラーニングを行なっ…

1年の浪人生活のモデル

新型コロナウイルスの影響で予備校が定まっていない方、もうすでに予備校を選んで、頑張り始めている方、最後まで志望校の追加合格をまっている方、様々でしょう。特に学校法人の認可をとっている駿台・河合塾は文科省の要請を無視することはできないので、…

ゲームは1日1時間に科学的根拠なんてない

日本は科学的根拠がないものを正当化して押し付けるのが得意です。その典型例が三角食べです。三角食べに関しては以前の記事でも書きましたね。 日本には現行制度を根拠無く正当化する文化があります。どこかで「前例がないから」と通らなかったケースを経験…

中学受験の再ブーム到来

大学入試改革、新テストから逃れるためにも、関関同立といった有名大学へのエスカレーター校は人気が出るだろう。新テストになっても灘や東大寺といったトップ校の進学実績はそこまで変わらないだろう。都内だと中学受験して当たり前となっている区もある。…

浪人するときの予備校の選び方のポイント

新型コロナウイルスの影響で、今年はどこの予備校も高卒の生徒集めに苦戦しているそうです。大手予備校は新規入会者数が前年比に対して凄まじく低くて、瀕死だと聞きます。そんな中で河合塾はレギュラーの授業を再開しました。他の集団指導の学習塾も続々と…

中学受験は高3の1年間と環境のためでしかない

早い方だと小1、小2から中学受験に向けて学習塾に通います。その目標はもちろん有名私立入学に合格すること。中学受験の大手学習塾でしたら、合格宣言といって大声で「〇〇中学にぃ!ぜっ!たい!合格!するぞー!」と叫んだりします。その熱量はサンシャ…

どの塾も予備校も進研ゼミには敵わない

学習塾、予備校、スタディサプリ、通信教育、YouTubeなどなど。偏差値を伸ばすための教育サービスは様々ありますが、最強の教育サービスはなんでしょうか? それは進研ゼミです。どの塾も予備校も進研ゼミには敵いません。ゼミ最強です。 塾や予備校に行くと…

人気講師の授業なんてパクれば同じ

カリスマ講師、人気講師多くないですか?どの塾や予備校でも一人はいるそうです。まるでカリスマ講師のバーゲンセールです。 10年講師を続ければ?100人以上の授業を行えば?東大合格者を出したら?定義が定かでないので、どこからがカリスマ講師なのかわ…

情報収集力から情報編集力へ

昭和の成長期の時代に求められていた能力は「情報収集力」でした。言われた通りにいかにいかに速く・正確に答えを出すことができるか。テストで良い点数を取ったり、かけっこで1等賞に成ることに価値があると教え込むのが小学校1年生から高校3年生までの教…

なりたい職業がYouTuberってあかんことなん?

2017年に将来なりたい職業ランキングにYouTuberが入り、問題となりました。これの何が問題なのでしょうか。今回はそれについて考えてみましょう。 なりたい職業ランキング(小学生編) (引用:https://www.jafp.or.jp/personal_finance/yume/syokugyo/) な…

春から高校生になる中3のみなさんへ

今日は大阪の公立高校の合格発表です。第一志望に合格した方も、回し合格になった方も、残念な結果になった方も様々でしょう。いずれにせよ、4月からは高校生です。コロナの影響でディズニーやUSJなど行けない場所もありますが、春休みを謳歌して下さい。今…

教育長は校長や教育委委員会の出世ではない

学校だけでなく図書館や公民館といった教育機関を管轄している教育委員会。教育委員会は、教育行政における重要事項や基本方針を決定し、それに基づいて教育長が事務を執行しています。教育長も教育委員会のメンバーは校長先生からの昇格なのでしょうか?今…

上がどかない大手予備校には未来はない

駿台や河合塾といった大手予備校では20年前のトップ講師が、今でもまだトップ講師としてポジションをとっています。ぼくが浪人生の時に授業を行っていた講師の方が、70代であっても講師としてまだいます。そのポジションを取るまでに費やしてきた時間、…

学力のフタコブラクダ化

「学力のフタコブラクダ化」この言葉をご存知でしょうか?教育実践家である藤原和博さんが唱えている、現在の学校教育の問題提起として概念です。今日はこの考え方についてのご紹介です。 「学力のフタコブラクダ化」とは、現在の子どもが勉強の「得意な子」…

受験業界における英語のヒエラルキーの高さを憂える

塾の基本コースは小学生ならば算数と国語、中学生からは数学と英語となります。英語が本格的に始まるのは中学生からで、中学生の学習塾で英語と数学に重きが置かれることは自然なことです。中学校で英語の核になるような部分は全て学びますので、中学生の英…

受験勉強なんて簡単

高校生と大学生の違いはなんでしょうか?お酒が飲める?一人暮らしができる?答えは「学び」です。高校生の学びと大学生での学びは全く異なります。 テストで良い点数を取ったり、かけっこで1等賞になることに価値があると教え込むのが高校生までの教育です…

「不登校=悪」ではない

今でも「不登校=よくないこと」だと考えられていますが、そんなことはありません。不登校は単に「学校に行っていない」「学校に行きにくい」「学校を休みがち」なだけです。それの何が問題なのでしょうか?単に学校と自分が合わなかっただけです。大学や会…

私立高校受験は受験前に合否が決まる

ほとんどの私立高校は受験前に行われる中学の検討会で合否が決まります。ほとんどというのはトップの私立校は当日入試一発で決まるからです。京都だと洛南、大阪だと大阪星光学院、清風南海などは受験で決まります。しかし、そうではない私立高校は受験前に…

中学受験の保護者会で伝えること

中学講座 の大手学習塾の保護者会では教室長や社員さんが登壇します。今でこそ独立したので、保護者様と面談する機会は増えましたが、講師が話す機会はあまり多くありません。以前勤めていた学習塾では、保護者会で講師が登壇できたので、そこで話していた一…

大阪には本当にいい医学部予備校はない

受験生に人気の医学部医学科。将来お医者さんになるための学科ですね。おそらくこのブログを読んでいただいている方のお子様の中にも「医学部に行きたい」「医師になりたい」と考えておられる方がいるのではないでしょうか?医学部バブルにのっかかって、医…

鉄緑会と鉄緑崩れ

多くの受験生から人気の鉄緑会。入会に厳しいテストや、指定中学校があったりと入るだけでも難しい学習塾です。東京の鉄緑会は東大専門、大阪・関西の鉄緑会は東大・京大・国公立医学部専門の学習塾として全国に知られるエリート集団ですね。鉄緑会は徹底的…

スタディサプリでは伸びない構造になっている

まず大前提としてスタディサプリは最強の学習ツールです。あれに勝るものはありません。現在ほぼ全ての学校で行われている先生1人と黒板で、30〜40人に対して行う講義形式の授業が行われているのは、学校教育が始まった明治には光と音を個別に伝える技…

日本の教育では「複数の正義」ということを学ぶ機会があまりにも少なすぎる

「今の時代大学ぐらい出てないと仕事はないぞ」「これからは英語が話せないと生きていけない」中学校で嫌というほど聞いたセリフ。英語に関しては、ぼくが中学生のときから言われています。今だに言われているそうですね。ぼくが中学校で働いていたときにも…

45歳の教頭先生は基本給45万円

多忙で、ブラック労働、定額働かせ放題と言われる学校の先生という仕事。今ですと公立・私立問わず、新型コロナウイルスの影響でカリキュラムの消化や受験、卒業式などで、さらにバタバタしているでしょう。おそらく学校で一番ひーひー言いながら働いている…

学問の基本は江戸時代からの「読み書きそろばん」

今学ぶべきなのはなんでしょうか?プログラミング?英語?数学?ぼくは数学だと考えていますが、これはあくまでぼくの考える正解であり、人によって異なるでしょう。日本の権威(先生や先輩、常識や正義)を絶対視する教育では、「複数の正義」ということを…